三井住友銀行の「学べる金融口座」 SMBC新春セミナー2020 テーマ:2020年のマーケット動向について 全国各支店で開催 開催期間2020年1月6日(月)から2020年2月29日(土) 参加費無料 三井住友銀行の「学べる金融口座」 SMBC新春セミナー2020 テーマ:2020年のマーケット動向について 全国各支店で開催 開催期間2020年1月6日(月)から2020年2月29日(土) 参加費無料

2020年のマーケット動向について 2020年のマーケット動向について

「2020年のマーケットはどうなるの?」
「専門家の意見が聞きたい!」
2020年の世界経済やマーケット
動向について、
わかりやすく解説いたします。

TOPICS1
アメリカの大統領選挙
TOPICS2
東京2020オリンピック・
パラリンピック

SMBC新春セミナー2020ご来店特典 SMBC新春セミナー2020ご来店特典

『外貨の扉〈トビラ〉』為替手数料の
無料クーポン
をプレゼント!

  • お申込は当行の店頭窓口に限ります。

COUPON「SMBC新春セミナー2020」にご参加の方には、『外貨の扉<トビラ>』預入時の為替手数料が無料となるクーポンをプレゼントします。
『外貨の扉<トビラ>』に関するくわしい商品性については、以下のページをご確認ください。[2020年1月6日(月)〜2020年3月31日(火)の期間中に受付されたお客さまが対象となります。]

三井住友銀行 コンサルティング業務部 部長 加藤 聡彦 三井住友銀行 コンサルティング業務部 部長 加藤 聡彦

三井住友銀行 コンサルティング業務部部長加藤 聡彦

2019年は、日本では令和という新時代を迎えるとともに、G20大阪サミットやラグビーワールドカップ2019が国内で開催されるなど、記憶に残る出来事が多数ありました。
一方、世界に目を向けると「米中貿易協議による対立」などの要因から、マーケットは波乱万丈といえる1年だったのではないでしょうか。
2020年の干支は、「子(ねずみ)」です。相場の世界において、子年(ねずみ年)は、「繁栄」と言われており、干支の格言によりますと上げ相場とされているそうです。
2020年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催やアメリカ合衆国の大統領選挙をはじめとする注目のイベントが多数ございます。
今後の世界経済やマーケット動向など、お客さまのお役に立てる情報を準備しておりますので、ぜひ、三井住友銀行の「新春セミナー」にご参加いただけますと幸いです。皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

三井住友銀行のセミナー「学べる金融講座」 三井住友銀行のセミナー「学べる金融講座」

三井住友銀行のセミナー『学べる金融講座』では、他のテーマのセミナーも随時開催しています。

ご留意点

【セミナーに関する留意点】

  • セミナーは事前予約制です。定員になり次第締切となります。あらかじめご了承ください。
  • お申込は、当行ホームページ、お電話、窓口にて承ります。
  • 本案内に記載のセミナーでは、金融商品の商品性等についてご紹介を行う場合があります。
  • また、セミナー終了後に、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。

【リスク性商品等に関する留意点】

  • このご案内は具体的な商品をご説明するものではないため詳細を記載しておりませんが、元本保証のないリスク性商品のご購入やご売却、保有にあたっては、手数料等をご負担いただきます。
  • リスク性商品には、各種相場環境等の変動により、投資した資産の価値が投資元本を割り込む等のリスクがあります。
  • リスク性商品を中途解約する場合は、ご購入時の条件が適用されず不利益となる場合があります。
  • くわしくは、店頭の各商品の説明書等を必ずご覧ください。

【外貨預金に関する留意点】

  • ご検討にあたっては、最新の「商品説明書」を必ずご覧ください。「商品説明書」は当行本支店等にご用意しています。
  • 外貨預金には、為替変動リスクがあります。外国為替相場の動向等によっては、払戻時の円貨額がお預入時の円貨額を下回る等、「元本割れ」が生じるリスクがあります。
  • TTSレート(円貨から外貨に替えるレート)とTTBレート(外貨から円貨に替えるレート)には差(米ドルであれば1米ドルあたり2円)がありますので、外国為替相場に変動がない場合でも、払戻時の円貨額がお預入時の円貨額を下回り、「元本割れ」が生じるリスクがあります。
  • TTSレートとTTBレートの差は往復の為替手数料に相当し、相場公表通貨における差は1通貨単位あたり最大16円です。
  • 外貨によるお預け入れまたはお引き出しの際には原則、手数料がかかります。外貨現金の場合、たとえば米ドルであれば1米ドルあたり2円かかります。送金等その他の手数料については、お取引内容により異なりますので、あらかじめ表示することができません。
  • その他の通貨におけるTTSレートとTTBレートの差および外貨現金の取扱手数料等は、前記とは異なりますので窓口までお問い合わせください。
  • 外貨預金は、預金保険の対象外です。預金保険については窓口までお問い合わせください。
  • インターネットバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト)での外貨預金取引は、20歳以上の方に限ります。
  • SMBCダイレクト ライトをご利用のお客さまは、インターネットバンキングでの外貨預金取引は残高・明細照会のみご利用いただけます。預入・解約等はご利用いただけません。